海外旅行では便利で必須

Wi-Fi

簡単に安くレンタル可能

海外旅行で国内のようにインターネット接続ができると、道に迷ったり調べ物をしたり、時には翻訳したりする時に便利です。そこで多くの人が利用するのがwifiレンタルサービスです。wifiルーターは、行先の国の通信会社の回線を利用するので、シンガポールに行く人はシンガポール用に設定したあるモバイルwifiルーターをレンタルします。wifiルーターの申し込みは、ネットで簡単にできます。受け取りも事前に郵送してもらう方法、出発空港の専用カウンターで受け取る方法とがあります。出発空港の専用カウンターで受け取る場合は、事務手続きや取り扱い説明などで10分程時間がかかりますので、煩わしいと感じる方は事前に送付してもらい、SSIDやパスワードを設定しておきましょう。ただし、日本国内ではインターネットはできませんので、つながらなくても心配はいりません。シンガポールに着いたら、まず行う必要があるのは、シンガポールで実際に利用できるかどうかの確認作業です。レンタル業者では、行先用のwifiルーターを準備してくれますが、wifiルーターは形が似ているし、多くの地域へ行く顧客があるので、まれに間違ってレンタルされる場合があります。もしつながらなかったら、すぐにサポート連絡先に連絡する必要があります。料金の返還や代替え機の準備等対応してくれるのでなるべく早く連絡しましょう。レンタルの基本料金は各国の通信料金をベースにして、1日あたりの単価が設定されています。シンガポールでは、1日1000円以下で使うことができます。グループで一緒に行動する場合は、1台のwifiルーターにみんながそれぞれ接続することができるので、費用負担が大幅に軽くなります。

Copyright © 2017 ネット内で保管してる情報を一括管理|ダイレクトコネクトの魅力とは All Rights Reserved.